【海外ミーム】「No God, Please No!」の意味・元ネタを解説

2020年5月8日

@Kettle227

どうもこんにちは。管理人のケシトリです。

今回はNOOOOOO!なミーム、No God, Please No!について解説していきます。

No God, Please No!とは?

No God, Please No!とは、男性がNOOOOO---!!!と叫ぶミームのこと。(下の動画で1:43~)

NOO GOD! NO GOD PLEASE NO NO!!! NO!!!

NOOOOOOOOOO!!!

↑迫真すぎるNO。イエスマンならぬ、ノーマンである。(?)

No God, Please No!の元ネタ

No God, Please No!と叫ぶこのシーンは、海外ドラマのThe Officeが元ネタ。

しきりにNOO!!と言っているのは、俳優のスティーブ・カレルが演じる、Michael Scott(マイケル・スコット)という架空の人物である。

2008年に放送された回にて、マイケル・スコットの最も好きではない同僚が、ちょうどコスタリカでの長期休暇から戻って来てしまう。

友人からこの同僚が戻ってきた事を聞いた彼は、最初これをジョークだと思い、同僚のデスクを見に行く。

なーんだ、いねーじゃん!面白いジョークだよ!」と言う彼だったが、その背後に潜んでいた同僚、トビー・フレンダーソン(俳優:ポール・リーバースタイン)を振り向き際に発見。

その衝撃と落胆のあまりに、NOOO!!と叫んだのが例のシーンである。

(でも嫌いな人の目の前でNOOO!!なんて、普通の人だったら中々言わないような…)

マイケル・スコットの人気ミーム三選

The Office系のミームは多々あるが、その中でもマイケル・スコットが元になったミームを三つご紹介する。

Parkour!

Parkour(パルクール!)とは、マイケル・スコットが「パルクール!」と言いながら、オフィス内で暴れていた回が元ネタ。

画像引用:Know Your Meme

自分のGPAが一学期で3.5から1.2まで下がった時:「成績がパルクールしてるぜ!!」

↑強く生きて欲しいです。

Young Michael Scott Shaking Ed Truck’s Hand

Young Michael Scott Shaking Ed Truck’s Handとは、マイケル・スコットが困惑した表情で握手をしている画像のこと。

記事:パキスタンの政治家がゲームを実際の映像と勘違いし、パイロットの間一髪の離陸を称賛

下:パキスタンの政治家から賞賛を受ける、どっかのGTAプレイヤー

↑(えっ…これゲーム…)

Happy Michel Scott

Happy Michel Scottとは、カメラ目線でハッピーな表情になる、マイケル・スコットのGIF画像のこと。

オーストラリア人が、初めて赤道を横断した時の反応

↑とてもいい顔をしています。

豆知識

go through a rough patch:倦怠期

・ここでのThe Officeはアメリカ版。元々はイギリスのドラマで、これは同名のリメイク版。

参考サイトNo God, Please No! – Know Your Meme