海外のMemeでよく使われる曲まとめ その6

2021年2月4日

ミームソングまとめの第6回です。

Kungs vs Cookin’ on 3 Burners – This Girl

Shot on iPhone Memeと呼ばれる、AppleのCMを改変したミームで流れている曲。

元ネタは2015年、アップルがiPhone6のカメラ性能を宣伝するために、アマチュア撮影の映像を使っていた時のCMである。

Manuel – Gas Gas Gas

「Dejavu」「Running in the 90s」と並んで圧倒的な人気を誇る、イニシャルDの有名な曲。

巷ではこの三曲を合わせて「ユーロビート三銃士」とも言われる。(※要出典)

Lost Horizon – Highlander (The One)

スウェーデンのパワーメタルバンド、ロスト・ホライズンが2003年に生み出した名曲。

こちらの曲は特に決まったミームは無いが、途中の「ウォォォォォアアアアァァァァァ!!!!」だけが、度々ミームソングとして使われている。

↑上の動画で10:35~辺り。

You reposted in the wrong neighborhood

エミネムとネイト・ドッグが2003年にリリースしたShake Thatが、glue70のCasinと合体したマッシュアップ曲。

この曲が生まれたのは2014年、ミームソングとして流行ったのは2016年頃なので、人によってはノスタルジーを感じるそう。

オシャンティーなラップと心地良いリズムが絶妙にマッチした、非常に中毒性の高い曲である。

わんぱくダック夢冒険 月面ステージBGM

1990年に発売されたファミコン用ソフト、わんぱくダック夢冒険の月面ステージで流れるBGM。

海外ミームの中では「被写体が空に飛んでいく際のBGM」として使われている。

日本でも一定の知名度を誇り、「I wanna be the guy」や「しょぼんのアクション3D」のBGM、その他にも「横浜ベイスターズのチャンステーマ」が有名な例である。

Bastille – Pompeii

イギリスのロックバンド、Bastilleが2013年にリリースした曲。サビの部分がミームとして有名。

But if you close your eyesと呼ばれる、「特定の国が地図からうっすら消える」という謎のミームで使われている。

But if you close your eyes,

Does it almost feel like Nothing changed at all?

でも目を閉じてみたら

ほとんど何も変わってない気がするんだ

Edward Maya & Vika Jigulina – Stereo Love

2009年に公開された、独特なリズムが耳に残るダンスミュージック。

ミームのオチにNワードが登場するという、中々にセンシティブなミームで使われている。

豆知識

・Trees:ヒップホップの歌詞だと「マリファナ」という意味にもなる。