海外のMemeでよく使われる曲まとめ その4

2020年9月4日

ミームソングまとめの第4回です。

Take On Me – A-ha

80年代を代表する名曲Take On Meは、もはやレジェンドオブミームソング

この曲がミームとして流行ったのは2015年~2016年頃であり、以下二つが有名どころである。

↑この動画は一億再生を突破しています。(WTF…?)

↑ほっこり…しないような…

Break My Stride – Matthew Wilder

同じく80年代のヒット曲Break My Stride(邦題:思い出のステップ)も、ミームソングとして有名。

2020年初頭にTikTokで多く使われるようになり、若い世代からの人気が上昇している。

特にこれといった限定的な使い方はなく、コミカルなBGMとして使われる。

↑聞いてると元気が出てきます。

Flamingo – Kero Kero Bonito

イギリス発三人組ユニット、ケロケロボニトよりFlamingoがランクイン。

この曲は「何かしらが回転or踊っているミーム(?)」でよく使われている。

↑こっちのFlamingoもオススメです。

Bonfire – Childsih Gambino (Elijah Who Remix)

Childsih GambinoBonfireは原曲ではなく、リミックスされたものがミームソングとして有名。

Cursed Images(呪われた画像)、もしくは萌え画像が曲に合わせて、何枚も出てくるミームで使われる。

上のFlamingoと合体したChildish Flamingoなるものも存在する。

↑検索しちゃいけません。

Married Life – Michael Giacchino

ノスタルジックor悲しい系のミーム」にピッタリなこの曲は、カール爺さんの空飛ぶ家(原題UP)が元ネタ。

上記したミームの他に、「人物が老いて画像から消える」という謎のミームでも使われる。

↑どことなくジブリっぽい?

Vordt of the Boreal Valley – Dark Souls Ⅲ

Dark Souls系のミームで使われる曲。ミーム内では恐らく一番使用頻度が高い。

When you realize you accidentally entered the boss room

「間違ってボス部屋に入ってしまった事に気づいた時」

When dark souls hidden boss appears

「ダークソウルの隠しボスが出現する時」

…のように、何かボス的なモノとの戦闘が始まる瞬間で使われている。

↑一生のトラウマ…

I Got 5 On It (feat. Michael Marshall) [Tethered Mix from US]

名作ホラー映画「アス」が元ネタの曲。

映画同様、何か恐ろしいものが出現したときのミームで使われる。

↑映画より怖そうです。

ひとこと

・最近は映画「悪魔のいけにえ」を見ました。ビックリ系とはまた違った、真の恐怖を体験できるのでオススメです。

今回はここまで。ではまた。