【海外ミーム】「Are Ya Winning, Son?」の意味・元ネタを解説

2020年7月24日

@Kettle227

どうもこんにちは。管理人のケシトリです。

今回は「YA」なミーム、Are Ya Winning, Son?について解説していきます。

「Are Ya Winning, Son?」とは?

Are Ya Winning, Son?(勝っているかい?息子よ)とは、父親っぽい見た目をした棒人間が、息子の様子を見に来る、ただそれだけのミームである。

YaはYouのスラング表記で、意味は同じ。話し言葉として使われる。

このミームでのAre you winning?は、How’s it going?と似た使われ方をしている。

息子の様子が気になる父が、「何をしているんだい?」と聞く際に使う言葉の類である。

画像引用:ebaumsworld.com

父親:「勝っているのかい!息子よ!」

息子:「いや、勝ててない。でも僕の趣味に関してそんな知らないのに、興味を持ってくれてありがとう。素晴らしい父親だね。」

↑ほっこりします。

ミーム化の起源

2014年の1月、RPG CODEXと呼ばれるフォーラムで投稿された以下の画像が、現在知られている最古の例である。

正確な起源は明らかになっていないが、この画像で「名無しユーザー」を表す言葉「Anon-kun」が使われていることから、恐らく起源は4chanだと考えられている。

画像引用:Know Your Meme

父:「調子はどうだい?息子よ!」

息子:(名無しくん、私の胸で遊んでいいよ…?)

↑全然ほっこりしません。

その後2014年の3月、FunnyJunkという名のミーム投稿サイトでもこの画像が投下され、「君たちが選ぶ未来はこれだ」という悲しいコメントも残されている。

このミームは2014年~2015年にかけて徐々に拡大し始め、

・謎の機械に脳が接続されている息子

・拳銃自殺した息子を悲しむ父親シリーズ(Son committed suicide)

・ジョジョの奇妙な冒険と合体した「Are Ya winning Son?」

などが、当時有名になったミームとして知られている。

Are Ya Winning, Son?の再燃

2015年で幕切れかと思われたAre Ya Winning, Son?は、なんと2020年にも謎の再ブームを果たしたのである。

2020年版のAre Ya Winning, Son?は、一番最初に紹介したようなWholesome(ほっこり)系、もしくは意味不明なアンチミームが多く、2015年版よりもバリエーションが豊かになっている。

画像引用:Know Your Meme

父親:「息子よ!ちゃんとクッパを投げれているかい?」

息子:

↑何気に当てるの難しいです。

動画でも数多くのミームが作られており、「息子の不祥事を父親が目撃してしまった」で終わらず、父親も便乗するという悲しいミームもある。

↑親譲りの趣味…

豆知識

・NSFW:Not safe for workの略。職場では見ないほうが良い画像(エログロ)などの注意書きとして使われるスラング。

・Anon-kun:「anonimous」の略称+日本語の「君」が合わさった言葉。名無しくん。

・wholesome:健全な

参考サイト:Are Ya Winning, Son? – Know Your Meme

 

LINEスタンプ・グッズ発売中!詳細はこちら↓