【海外ミーム】「Eekum Bokum」の意味・元ネタを解説

2020年9月18日

@Kettle227

どうもこんにちは。管理人のケシトリです。

今回はイーカンボーカンなミーム、Eekum Bokumについて解説していきます。

Eekum Bokumとは?

Eekum Bokumとは、人気Vチューバーの戌神ころねがドクロを持ちながら「イーカンボーカン!」と唱える動画のこと。

不思議な中毒性があるために、何度も聞いてしまう人が続出しているミームである。

まるで例のウイルスのようにミーム感染が拡大しているため、一部では「KORONE VIRUS」とも呼ばれてしまっている。

身の毛もよだつ、何とも恐ろしいウイルスである。(?)

Eekum Bokumの元ネタ

この不思議な呪文は、1998年に発売されたニンテンドー64のソフト「バンジョーとカズーイの大冒険」が元ネタ。

ゲームに登場するキャラクター、マンボ・ジャンボの専用アイテム「マジックドクロ」を取る際の効果音である。

Eekum Bokumは何か意味ありげな言葉ではあるが、これ自体に意味は無い。

Mumbo Jumbo自体、英語だと「訳の分からない言葉」や「ちんぷんかんぷん」を意味し、このEekum Bokumもその一つである。

敢えて言い換えるならば、Nonsensical Chant(意味を持たない詠唱)とも言える。

ミーム化の起源

Vチューバーは海外人気も非常に高いため、彼らの言動はミーム化されることが多い。

このEekum Bokumは、戌神ころねによる2020年8月25日の配信が起源である。(動画で4:01:01~)

後日、彼女のEekum Bokum発言だけを切り取った動画がYouTube・Twitterでも投稿され、瞬く間に拡散された。

その結果、なんと開発元のレア社もこのブームに反応。レア社までもKORONE VIRUSに感染してしまったのだ。

↑未曾有のパンデミック…

これらの影響で、最初にご紹介した「配信での発言をアニメ化した動画」が非常にバズり、数多くのミームが作られていったのが、ミーム化の経緯である。

追記:更なるミームの拡大

KORONE VIRUSはそろそろ収束に向かった…と思いきや、

2020年の9月19日、原作者の2Snacks氏が「NomNomNom」という新しい動画を投稿。

こちらもEekum Bokum同様使いやすいためか、ものの数時間で数多くのミームが作成されている。

もはや誰も、KORONE VIRUSの猛進撃を止めることはできないだろう。

↑ミーム職人になっちゃってます。

使用例

画像引用:Know Your Meme

シェイクスピア:「生きるか、死ぬか、それが問題だ」

戌神ころね:「いいや、イーカムボーカムだね!」

↑写真のシェークスピアは蝋人形なんだそう。

↑カートゥーン調もオススメ。

豆知識

・To be, or not to be, that is the question:シェークスピアのハムレットに登場する有名なセリフ。様々な日本語訳が存在する。

参考サイト:Eekum Bokum – Know Your Meme

 

LINEスタンプ・グッズ発売中!詳細はこちら↓