【海外ミーム】「Somebody Toucha My Spaghet」の意味・元ネタを解説

2020年3月27日

@Kettle227

どうもこんにちは。管理人のケシトリです。

今回はスパゲッツ!なミーム、Somebody Toucha My Spaghetについて解説していきます。

Sombody Toucha My Spaghetとは?

Sombody Toucha My Spaghet(誰かが私のスパゲティを触った!!)とは、1939年のカートゥーン作品THE THREE BEARS(三匹のクマ)が元ネタ。

少女がクマの家に突入し、バイオリンで彼らのスパゲッツに触り、クマたちが家に戻った時の反応が例のシーンである。

本家もなかなかツッコミどころの多い作品である。

クマ(父)の英語は何故か極端なイタリア訛り。しかも無駄にテンションが高い。

クマ(息子)に関しては、某ミ〇キーマウスを彷彿させる見た目だ。

他にもなんと少女が生首で寝ているシーンもあり、割とビックリする描写である。

それを見たクマ(父)がFOOOOO!!!と叫ぶ…などなど、とにかくクマ(父)のリアクションが終始面白いので、是非一度視聴してもらいたい。

ミーム化の起源

2017年の12月、ツイッターに突如Spaghetのシーンが投稿され、このツイートが330万回以上も再生されたのがきっかけ。(現在そのアカウントは非公開)

この独特なテンションとイタリア訛りが人気を博したのか、海外のネット界隈では数多くのSpaghetなミームが作られたのである。

↑ブレンドSのミームは本当に多彩。

Spaghetミームの中では随一の出来。何度も見てしまう中毒性があります。

豆知識

Children’s fable:おとぎ話

・本作品は一部改変されており、本来はスパゲッツではなくお粥。(もしくはスープ)

・「三匹のくま」は英語だと“Goldilocks and The Three Bears"が一般的。Goldilocksとは、Gold(金色)+Lock(髪の毛)で、主人公の金髪の少女のことを指す。

参考サイトSomebody Toucha My Spaghet – Know Your Meme