【海外ミーム】「Spooky Scary Skeletons」の意味・元ネタを解説

2020年7月10日

@Kettle227

どうもこんにちは。管理人のケシトリです。

今回はスプーキーなミーム、Spooky Scary Skeletonsについて解説していきます。

Spooky Scary Skeletonsとは?

Spooky Scary Skeletons(不気味でコワイガイコツ)とは、ハロウィーンの定番ソングの名称である。

この曲を使ったミームは多数存在するが、中でも一番印象的なものがこちら。

おまわりさん、こいつです。

カボチャのマスクに黒ずくめの全身タイツ、この人完全に不審者である。

彼の絶妙に下手なダンスも相まって、まさにSpookyとScaryを体現している。

この動画の陰謀なのか、これを何回か見た管理人は、無性にこのダンスがやりたくなる呪縛に掛かってしまった。

意外と簡単なので、皆さんも是非やってみよう!(洗脳済み)

ミーム化の経緯

元々Spooky Scary Skeletonsは、ミュージシャンの故アンドリュー・ゴールドが、1996年にリリースした子供向けの曲である。

しばらく経った2010年、Spooky Scary Skeletonsの曲とディズニーのショートフィルムを合わせた動画が公開され人気に。

動画は2015年8月までに、500万回が再生された。(現在はなんと3700万回以上

これがSpooky Scary Skeletonsのミーム化の起源とされている。

以降、ハロウィーンの時期には必ずと言っていいほどSpooky Scary Skeletonsなミームが登場するようになる。

そして2014年の4月に、最初に紹介したパンプキンダンスと呼ばれる動画+Spooky Scary SkeletonsのRimixでマッシュアップされた動画が投稿されたのである。

パンプキンダンスの裏話

そもそもなぜ彼は踊っていたのか?

このパンプキンダンスを踊っているのは、コメディアンのMatt Geilerという人物。

画像を調べてみると分かるが、中々ハンサムなコメディアンである。

彼は当時、ネブラスカ州の都市オマハ系列のTVニュースキャスターとして活動していた。

彼はKXVOというチャンネルで毎晩10時からのニュース番組を担当していたが、本人曰く当時は自由かつおふざけが許されていた番組だったそう。

“I use the term newscast lightly, because it was more of an entertainment pop culture thing," he told me in a phone interview. Geiler remembers the station’s news director telling him, “We only need a minute-and-a-half of news upfront and then you can do whatever you want. I don’t care."

引用:wnwc.org

「私はニュース放送という言葉を軽く使っています。何故ならあの番組は、娯楽でポップカルチャー的なモノでしたから。」と、彼は電話インタビューで話してくれた。ガイラーは同局のニュースディレクターに「ニュースは1分半だけでいい、あとは好きなようにやればいい。私は気にしない」と言われたことを覚えている。

↑ニュース番組とは一体…?

この番組は週5日、毎晩10時から22分間放送されていたというのに、わずかな予算(年間1,000ドル)しか無かったらしい。

そのため、ガイラーと彼のプロデューサーは毎回最後の数分の空き時間を埋めるために、時々即興で何かをするほど苦労していたそう。

そんな中、2006年のハロウィーンの企画として、ガイラー氏がふと思いつき「どうしてもやりたい!」と言って通ったのが、この即興パンプキンダンスである。

本家の曲はSpooky Scary Skeletonsではなく、Ghostbustersのテーマソングである。

この動画はYouTubeがまだ黎明期だった2006年に公開されたため、3年経っても600回再生ほどだった。

しかし2009年以降、突如曲を差し替えた動画が増え、Buzzfeedやハフポストなどの大手メディアでも取り上げられた結果、たちまちGIFやミームが作られるほど有名になったのである。

※実はこのダンスの後にチラッと登場した金髪の男性が、あのMatt Geilerである。

あの人気ゲームにも登場!?

かくして有名になったこのダンスだが、なんと2019年に大人気ゲーム「フォートナイト」のエモートとして登場したのだ。

↑完全に一致してます。

しかしどうやら、このダンスに関していざこざがあったらしく、2019年12月に以下の事件が起きている。

「Epic Games、ダンサーに苦情申し立て―同氏からの『フォートナイト』エモート使用中止要請に対し」

引用:Gamebusiness.jp

Matt氏はEpic Gamesとパンプキンダンスのライセンス契約を結んでいたのに、何故か使用中止を要請したそう。

こちらで申し立ての全文が読めるが、Matt氏も色々大変そうである。

フライトファンクの元ネタ

Spooky Scary Skeletonsにはもう1種類違うダンスが存在し、こちらはMinecrafter2011という人気TikTokerのダンスが元ネタ。

こちらもフォートナイトのエモート「フライトファンク」として登場している。

豆知識

・send shivers down your spine:背筋を震わせる

・screech:鋭い叫び声

・sarcophagus:石棺

参考サイト:The Pumpkin Dance – Know Your Meme, wnwc.org

 

LINEスタンプ・グッズ発売中!詳細はこちら↓